NEWS

ライブ配信の決定とお知らせ!

舞台は生が一番! 
でも今回、今まで公演にいらしていたのにコロナの影響でやむを得なく観劇を断念されたお客様が大勢いらっしゃいました。

「高齢者と住んでいるから」
「自分が入院しているから」
「なかなかチケット代にまわせない」
「会社から外出に規制があるから」

実際「お弁当カンパ」の企画でも、劇場にいらっしゃれない方から、たくさんのご支援と共に観劇が叶わない理由も教えてくださいました。

そこで。。。応援してくださる方が喜んでくださるなら。。。と。生配信の実現を決意しました。

これは中継です。
どんなハプニングも修正できません。毎日が戦いです。特に二人芝居は毎日変化します。
アーカイブは24時間ついていますが、可能であれば是非、タイムラグなく、ライブでお楽しみいただきたいです。
スマホでもご観劇できますが、どうかパソコンやミラーリングしてテレビなど、大きな画面でリアルタイムでお楽しみいただきたいです。

ライブ配信のチケット代は1500円です。他の公演のライブ配信に比べて、格安のお値段です。
システマチックにならざるを得ないライブ配信にも関わらず、何度も稽古場に足を運んでいただいて作品を理解してくださる素晴らしいスタッフさんによる配信です。

LIVE配信プラットフォームをmétroのYouTubeチャンネルにしたことやLIVE配信チケットをmétroのECサイト「métroSHOP」で販売することによって低価格が実現しました。
そうは言っても、余裕があってこの価格設定ではありません。そもそも、どの劇団だって客席を半分にし、公演自体が赤字だからこそライブ配信をするのが今のスタイルです。

劇場にいらっしゃる方のチケットと、価格に開きがあるのにはもう一つ理由があります。

生配信をご案内している私があえて言いますが、それは舞台が人に与える感動や衝撃が、絶対に配信では伝わらないということです。
残念ながら、これは、どうしようもない事実です。どんなに巧みにカメラを増やしたりカットを割っても根本的に映画とは違うのです。
でも、価格というものが提供するものに適正であるべきだと思うからこそ、劇場で観るものに価値を付けたかった。
それでも、劇場の体験できる感動の、それは一部かも知れませんが、それでも何かは伝わると思うのです。

22日、23日、25日昼夜の計4回を配信します。是非「片岡版」「若松版」の「W譲治」をご覧いただけたら嬉しいです。
劇場での観劇にはかなわないかも知れませんが、画面から溢れ出る情熱と感動は間違いなくご提供できると信じています。